読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンクロ・フード スタッフブログ

飲食店.COMを運営する、株式会社シンクロ・フードのスタッフブログです

イベントレポート 〜第5回 酒は未来を救う〜

皆さまこんにちは。飲食店.COMの鬼塚です。
暖かくなってきたなーと思ったら、週末は急に冷え込みましたね。 桜ももう少し持ちそうですね。

さて、そんな冷え込んだ週末、心も体も温まる素敵なイベントが開催されました。
今日はそのイベントのレポートを書かせて頂こうと思います。


3月31日(日)に、横浜の大さん橋ホールで行われた『第5回 酒は未来を救う』というイベントが開催されました。
メール等でお知らせをさせて頂いていたので、飲食店.COM会員の皆さまにも参加された方がいらっしゃるのではないでしょうか。

「酒は未来を救う」とは「NPO法人 酒は未来を救う会」さんが主催している日本のお酒を広めるためのイベントで、その収益は孤児や病気の子供たちに寄付されています。
日本酒・焼酎・ワインなどの蔵元が65件以上が参加した、大試飲会です。
イベント内容PDF


そんなイベントに飲食店.COMのスタッフ数名で参加してきました。
まず、イベント会場に入ると、その人の多さに驚きました。イベントを手伝っていたスタッフによると、来場者は1000名を超えていたのでは、ということでした。

イベント会場では、来場者が蔵元の皆さまとコミュニケーションを取りながら、色々なお酒に舌鼓を打っているようでした。
お酒に詳しい弊社スタッフも知らないお酒も数多くありました。
主催者の方より弊社スタッフが伺った話によると、飲食店や市場にはなかなか流通しないお酒を造る蔵元もいらっしゃったようです。
また、壇上では各蔵元の方が、作られているお酒についてやそれにかける熱い思い、そして「お酒を通じて日本を元気にしたい!」という想いをスピーチされていました。



ぼくはあまりお酒が強くないので、「飲むぞー!」というよりは、蔵元の方との会話を楽しんでいたのですが、お酒の作り方やこだわり、オススメの飲み方などのお酒の話や、お酒の業界の未来に向けた熱い想いについてなど、色々と伺えました。
そんな想いを知った上でお酒を味わうと、より一層味わいが深くなるような気がしました。
普段は蔵元の方とコミュニケーションを取れる機会はめったにないので、すごく貴重な体験だなーと思います。



こんな素晴らしい蔵元さんを、飲食店.COM上でもどんどん紹介していけたらいいなーと感じた一日でした。
年に1回のイベントのようですが、次回の開催予定や活動内容については下記のブログでもチェックできるようです↓
http://ameblo.jp/sakewamiraiwosukuu/



もし来年度も開催されるようであれば、またお知らせさせて頂こうと思います。
それでは!